出金手続きがやさしいXEマーケット


 

sf7777s FXの口座から出金をするには、はじめに少しの作業が必要となります。いわゆる本人確認の手続きで、身分証明証などの書類の提出が必要です。これは、XEマーケットにかぎらず、他のFX業者でも同じです。

しかしXEマーケットでは、それらの手続きが簡単かつスムーズに行えるように、いろいろな工夫がしてあります。業者によっては、本人確認の書類の提出が、FAXのみの受付けの場合も少なくありませんが、XEマーケットでは、ネット上にアップロードする方も用意しています。利便性で見れば、FAX送信よりもかなり便利だと言えるでしょう。またXEマーケットは、出金処理がスピーディーなのも特徴です。クレジットカードへの返金や銀行口座への振込みを始め、様々な出金方法が用意されていますが、どの方法を選んでも、24時間以内の出金処理がされるようになっています。このスピーディーさは、他の業者では、あまりない特徴です。

XEマーケットでは、出金は、入金したのと同じ通貨で行われます。そして注意が必要なのは、クレジットカードへの出金です。クレジットカードへの出金は、クレジットカードでの入金をした時のみとなり、入金したのと同じクレジットカードへ、上限額は、入金額と同額の出金になります。つまり、クレジットカードへの返金という形で行われます。ショッピングをした時のキャンセルと同じ扱いです。クレジットカードで入金した金額以上の出金は、銀行口座への振込みなど、他の方法での出金となります。クレジットカードでの出金は、手数料はかかりません。

出典: 「一目均衡表.com」

同じく、電子決済での出金にも、手数料はかかりません。また電子決済の良い所は、基本的に1営業日以内に、出金が口座に反映されます。なるべく早く、現金を手にしたい人は、この方法が良いかもしれません。この方法では、最低の出金額は500円となります。

他に銀行電信送金による出金方法があります。この方法の場合、XEマーケット側での手数料はかかりませんが、受取りの銀行口座がある銀行で被仕向送金手数料がかかり、これは本人負担になります。この手数料の金額は、銀行によって違いますが、一般的に数千円かかりますので、事前に確認しておいたほうがよいでしょう。この方法では、最低200米ドルからで、3営業日以内に口座に反映されます。

出金の手続きには、出金依頼書を提出する必要があります。この出金依頼書は、アップロードによる提出は対応しておらず、メールに添付、あるいはFAXで送信する必要があります。

 
 
v