両建ては本当に誰にでも使える攻略法?


 

 イギリスのEU離脱が決まったことで、株価の下落と円高が大きく進んでいます。株取引にとっては厳しい局面ですが、為替投資にとってはむしろチャンスといえるこの状況!

今からFXを始めようと考えている方も多いのではないでしょうか!

そのFX取引でよく聞くのが「両建て」という攻略法です。これは、ある通貨を買ったら、その金額分だけ同時に売っておく、という方法のことですね。

すると、どうなるのでしょうか?

たとえば、ドル/円の買いポジションと売りポジションを、それぞれ1万通貨分持ったとします。レートが下がれば買いポジションにはマイナスが出ますが、売りポジションには逆にプラスが出ます。もちろん、レートが下がっても同じことです。

つまり、両建てをしておけば、どのようにレートが動いても、かならずプラスマイナスゼロになるわけですね!

それではまったく意味がないのでは?と思う方もいるかもしれません。

ですが、ある程度利益が出たところで両建てしておけば、その時点の利益はキープしたまま、さらに高い利益を狙っていくという使い方ができるわけです!

ただし、気をつけなければいけない点もあります。それは、FX取引ではかならず買値より売値のほうが安くなる、スプレッドという手数料が設定されていること。つまり、両建てをしてもその分はマイナスになってしまうので、あらかじめ計算に入れておかなければいけないんです!

また、FX取引ではスワップポイントも重要な利益です。これは、通貨につく利子のようなもので、通貨ペアのうち金利が高いほうを持っていれば、その金利差分を利益として受け取ることができるというものです。

ただし、低いほうを持っているときには、逆にスワップポイントを支払うことになります。

つまり、両建てをしているとスワップポイントもその間はゼロになってしまうわけですね。特に、現在は日銀がマイナス金利を採用しているので、円の通貨ペアをあつかっていると大きなマイナスが出てくるケースもあるので注意が必要です!

このように、両建てというのはただ正反対のポジションさえ持っていればそれでいいというものではありません。うまく使いこなしていかなければ意味がないので、少なくとも初心者のうちは手を出すべきではないでしょう!

 
 
v